システムハウス篠建    
秋田県湯沢市千石町3丁目6-8

TEL 0183-72-2661
FAX 0183-72-4186
 
web内覧会  メール  ブログ  
ハイブリット型屋根融雪システム SNOWける シノケン NEWS
新着情報はこちらへ
 
特願2018-219890

 「SNOWける」は豪雪地帯の技術が生んだ
省エネ省コストの屋根融雪システム

  住まいづくりの総費用ハイブリット型屋省エネ屋根融雪実験室
ハイブリット型屋省エネ屋根融雪とは?
リフォーム施工の様子
不動産情報

3つの施工法
ほっとライフの家
フレームウォール工法
在来工法

濃縮の家
住宅の施工
店舗の施工
  

   多雪地域の家は雪を全部融かす必要はありません!   
   めざすのは省エネで雪下ろしをしなくてもよい家   

 
従来の各熱源等などを使用したシステムは、熱源部分の温度が上り、急激に接触している部分だけが融かされます。
外気温との関係で融雪がうまくいく場合もありますが、極寒が続く北国では少しの雪でも連続運転融雪でなければ難しいのです。(ランニングコストが膨大になり使用を諦める)
それは、熱が当たっている部分だけが早く融け、融けた雪が冷され氷となり、その上に雪が積もって空洞ができる、まさに、『かまくら』のような状態になってしまいます。(かまくら現象とも言う)
よって、多く積もった状況下で融雪装置をONにしてもエネルギーを消費するばかりで雪全体を平均的に融かすことができないのです。又、雪は高温で融かす必要はないのです。

一気に融かす必要がないので
ランニングコストが安くなります

「SNOWける」は、三角ダクト内が雪をゆっくり融かすのに最適な温度を保つことが出来ます。
そのため、豪雪地帯の外気温の変化が激しい中でも、雪下ろしが必要無いくらいに融かすことが可能となっています。
また、高温かつ屋根全面での融雪ではないので、設備コストは低く、電気料金も抑えることができます。
 

消費電力と電気料金の目安

装置の温度をデータ化し、平均値を出したところ、熱電シートつけた場合が平均温度9℃~12℃、ヒーターなしの排熱だけの場合でも平均温度6℃~8℃を保つことがわかりました。2℃~3℃以上だと、徐々に雪は融けるので融雪効果は十分に期待できます。外気温が-11℃を記録した極寒日でさえ、ダクト内は凍結せず、5℃以上(熱電シートなし)を保っています。
この結果から通常程度の積雪だと排気熱のみで、融雪が可能となります。暖房(換気熱)と排気ファン電力のみの消費で抑えられ、省エネにつながります。
降雪量が多いときだけ、熱電シートを使用し、融雪効果をさらに高めます。外気温と降雪を観察しながらON/OFFを切り替えるので、電力量を抑えることができます。(オプションでスイッチの自動切り替えができるタイプを選択可能です。)
融雪装置内部温度
▲装置内の温度グラフ
グラフは屋根に設置された三角ダクト(屋根上段および下段)内の温度・湿度をセンサーで測定したもの。
2018.12.31から2019.1.6までの期間、ダクト内の左・中央・右に設置された温度センサーは10℃前後を保っている。上段・下段装置内での位置による大きな温度変化が無いことが証明された。
■高気密・高断熱住宅と既設住宅の消費電力・電気料金
住宅及び設備仕様/屋根形状 機器サイズ 総消費電力 電気料金
【高気密・高断熱住宅】
5寸勾配屋根
換気ファン+熱電シート
上下2基設置
700mm×12.2m
389kw
(85日間※1)
総電気料金
11,184円
1kw=28.75円
【既設住宅
2寸勾配屋根
熱電ファン1kw+熱電シート720kw
1基設置
700mm×10.0m
834kw
(73日間※2)
総電気料金
23,978円
1kw=28.75円
※1 システムハウス篠建に設置融雪システムの2018.12.09~2019.02.23の実験データを元に値を算出しています。
※2 既設住宅(湯沢市内)に設置融雪システムの2019.12.01~2020.02.11の実験データを元に値を算出しています。
※電気料金は重量電灯Bの電気料金単価:300kwを超える単位での計算です。
※電気料金1kw単価:120kwまで 1kw=18.24円、120kw~300kwまで 1kw=24.87円、300kw超 1kw=28.75円
導入をご検討される皆さまへ
現在お住いの住宅(高気密・高断熱住宅および既設住宅)に合ったシステムをご提供させていただきます。
 ※フラットルーフなど一部対応できない屋根もありますので、ご相談ください。
 ※屋根がサビ等で滑らなくなっているような場合は、別途塗装料金がかかります。
屋根の大きさや構造の確認等のために、現場調査を行わせていただきます。
製品仕様は、標準タイプで単相100V・手元コントロール方式をご用意しております。
特別仕様は、単相200Vやスマホ電源ON/OFF対応などはご相談に応じます。
導入までの流れ

ご相談現場調査ご提案・お見積工事完成アフターフォロー

■■■ 商品についての疑問・質問等は、お気軽にお問い合わせください ■■■
 
SNOWけるについて問い合わせる


  3つの施工法
家造りのお得情報
 
 

上へ
ページの先頭へ
 Copyright Ⓒ 2019 システムハウス篠建 All Rights Reserved.
アクセス お問い合わせ ホーム