Home
     
 
規 格 型
コンパクト住宅
 
 
 
 
 My New 
 ライフスタイル
豊かな暮らしを
     貴方に・・・
 
・暑くなく。
・寒くなく。
・光熱費少なく。
・狭く感じなく。
雪おろしなく。
メンテナンス費用 少なく 
 
 コンパクトな家に、  濃縮の家
 豊かな暮らし
 つめ込んでみました。
 
 by   System House Shinoken  
 
     〜規格型 コンパクト住宅〜
 中高年層の住替え・建替え住宅(1人住まい若しくは夫婦2名)又は若年層の小家族向け(3〜4名)住宅として 、建築坪数を極力減らし、総工事費を圧縮。居住性・機能性・耐久性・省エネ性・温熱環境、雪下ろし対策、 そして、将来のメンテナンス費用を最大限考慮し、流動性の高い良質で開放感のある住みたくなる家である・・・
  
        
〜 雪深く寒い冬を乗り切る 〜
 多雪地域最大の難題である『屋根の雪おろし』 
 建物からの排熱利用と省電力融雪シート(2017冬季間の実験設備)のハイブリットシステムで、全てを溶かすのではなく、屋根に登らなくてもよい家(通常積雪1回相当分の消雪)
 
 数年後の機械的な故障等を見越し(暖房・給湯・換気・トイレ等)を極力シンプルな設備にして将来の修理・買換え負担を少なくし、豊かな暮らしを・・・暖房器具1台の省エネルギーであったかい家である
 
 また、建物がコンパクトなので、敷地に余裕ができ、冬は除雪用に、夏は自家農園等と、多目的に有効利用できる多雪地域にやさしい住まいである
 
 多雪地域の最大の難題は、積雪と寒さ対策である  ここに住む建築屋としては最大限努力しな ければならない課題で、この『濃縮の家』はその一歩である・・・・・
 
 なぜ今、濃縮の家(コンパクトハウス)なのか 〜
 ◆ 建物が小さくて高性能な為、将来的に転売が容易である(良質で流動性が高い省住宅) (大きな坪数の中古住宅は需要が低迷すると思われる)
 ◆ 人口減と世帯数の減少で、地方の土地価格が下がっている現実がある (逆に広い土地が安く買えるというメリットがある)
 ◆ 市内の土地が安く買えると、現在広域に点在している世帯を、中心市街地に呼ぶことができる(国交省:立地適正化計画・コンパクトシティ化)
 ◆ 地方は都会より土地、建物、各税金等が安価な為、老後にも優しい(都会から地方に移住)  都会の場合、全ての面で高額な為、退職後の生活に困窮している現実がある、よって退職後の『終の棲家』としても活用可能な住まいである
 ◆ 見せる家から豊かに住まう家へ(省エネルギーで快適に・普段使用しない部屋を多く造り利用しなければ、単に老朽化するばかりで生活する上では、無駄な税金とランニングコストが増すばかである)一時的な暮らし方の為に大きな家が必要かどうかを問われる時代に・・・・・
 
 建物仕様  〜規格型でも 色彩等は各カタログより選択〜
 外装仕上材は若年向け〜中高年向け 《 基本:色彩2プランより選択 》
 
 ■ 規格型住宅で建築費削減(システム開発・資材・設計・積算の合理化)
 
 ■ 基礎・構造・断熱等・屋根融雪は変更不可(設計・積算の規格化で諸費用等削減)
 
 ■ 設備機器色・内装仕上げ色は、自由に選択できる(建築資材変更なしの場合)
 
  ※仕様・見積書以外の要望は再見積等でお客様の了解を得て工事を行う事とする
 
 
           
家族が安心して住まう良質な家造り
暖かく快適な我家に甦りました
篠建が施工させて頂いた店舗
家造りの流れ
篠建からのメッセージ
新築住宅〜お得情報
リフォーム〜お得情報
フラット35
家づくり〜諸費用など
ご融資借入機関
システムハウス篠建事務所
TEL:0183-72-2661
メールはこちらへ


Copyright(C) 2003sisutemuhausushinokenAll Rights Reserved.
ホーム / ようこそ篠建へ/ 写真集/ リフォーム / お客様のお声 / リンク